自分の好みの印材

印鑑イメージ

実は今まで印鑑を持っていませんでした。あ、100円ほどで買える印鑑は持っていました、認印として。
でも、このたび就職が決まりまして社会人になるということで、自分の印鑑をつくろうと思いネットでいろいろなサイトをチェックしています。

認印は持っているからいらないかな、と思っていましたが、実印・銀行印・認印の3本セットなんていうのもあるんですね。
そして自分で好きな書体や印材を選ぶんですけど、これがまた迷ってしまうほどいろんなものがあるんですね。

印鑑といえばなんだか黒いってイメージがありましたが、逆に黒いものが少ないというか・・・。
マンモスなんていう印材もあるんですね!びっくりしました。他にも象牙や牛角、琥珀なんていうものまでありました。
それに、エコに注目した印材や、昔ながらの印材もさまざまです。
同じものでもひとつひとつ違う、作り出された人工的なものではないのでそれぞれに美しいものです。
新しいところではチタンなんていう金属の印材も。
これで会社の印鑑とかつくったら、その会社はかなりかっこいいイメージを持ちそうですよね。
社印をつかうたび、注目を浴びそうです。

それにしても印材にはそれぞれに特徴があるものなのですね。
印鑑に使用されるわけですから、どの印材もそれなりに強度があるものばかりです。
みんな同じようなものだろうと思っていたけど、ぜんぜん違うものですね。
使っていくうちにまた違った感じになっていく素材がたくさんあるので、使うのも、また時間が経っていくのも楽しみなんじゃないでしょうか。

印材それぞれに特徴があるので、自分の印鑑の使い方等を考えながら、自分の好みの印材を見つけられるといいんですが。

ページの先頭へ